バズリクソンズ BUZZ RICKSON'S アウター A-2 フライト ジャケット ピンナップガール 東洋 BR80458 日本製 アメカジ ○

Round Trip Ticket Pin-up Girl Hand Painted A-2 Flight Jacket
"Round Trip Ticket" ピンナップガール 手描き A-2 レザー フライト ジャケット

バズリクソンズでは大定番フライトジャケット「A-2」のライナーに
和柄アロハ界で最強柄である「百虎」の縮緬レーヨン生地を大胆に使った
ある意味SUN SURFとのコラボレーションモデルです!

1930年代後半、A-2のコントラクターとして契約を開始したエアロレザー社が手掛けた6契約目の最後期型にあたるモデルです。
数あるA-2のコントラクターの中でも群を抜いた着易さを誇る同社は、一般的な衣料品と同じく、
左右の身頃に別々の型紙を使用しているので中心が合っていることや、台襟が省略されたディティールがその理由の一つです。
また、赤いレンガ色のニットパーツが付けられたこのA-2は通称“赤リブ”と呼ばれ、
身頃の濃いシールブラウンとのコントラストが美しく、A-2の中でも高い人気を誇るモデルです。

この革はイタリア産の原皮を樹皮から抽出したタンニン槽に漬け置きし、濃度を変えながらゆっくりと時間を懸けて鞣されています。
下地の染色は、タンニン液の原料となるオークバークに限りなく近い色で染め、
革の仕上げはシールブラウンのアニリン染料が丹念に擦り込まれています。
着用による皺や摩擦により表面がかすれ、仕上げのシールブラウンから下地のオーク色が顔を覗かせます。
この色のコントラストや革本来の自然な風合いがダイレクトに伝わる質感は、アニリン染料ならではの風合いで、
視覚的にも感触的にも革の愛好者を魅了して止まない独特の趣があります。


BRAND

BUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ)

DETAIL

後身:ハンドペイント
ラベル:ラフウェア社
台襟付き大型襟
防風フラップ裏:プリント
裏地:プリント / スタンプ / 2段ラベル
ネックホック
タロン社製ジッパー(TALON)
スナップボタン
フロントポケット×2

MODEL

モデル: Hide
身長:171cm
体重:62kg
サイズ: M

TOTAL

モデル着用商品
Hide: Tops / Bottom / Shoes

SIZE

サイズ(cm) 身幅 着丈 肩幅 袖丈 重量(g)
36(S) 50 60 40 62 1510
38(M) 52 60 42 64 1540
40(L) 55 61 44 64 1570
42(XL) 57 62 46 66 1690
44(3L) 60 63 48 66 1780

サイズは若干前後します。 サイズの測り方

MATERIAL

素材 表地:馬革 (ホースハイド)
リブ:綿 100% ブロードクロス
生産 日本製
加工 タンニン鞣し

バズリクソンズ BUZZ RICKSON'S アウター A-2 フライト ジャケット ピンナップガール 東洋 BR80458 日本製 アメカジ ○

価格:

188,000円 (税込 203,040円)

[ポイント還元 2,030ポイント〜]
購入数:

カラー

サイズ

在庫

購入

SEAL-BROWN(01)

S(36)

M(38)

L(40)

XL(42)

XXL(44)

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

着用アイテム... トップス:YOROI / ボトムス:フラットヘッド / シューズ:アルファ

Round Trip Ticket Pin-up Girl Hand Painted A-2 Flight Jacket
"Round Trip Ticket" ピンナップガール 手描き A-2 レザー フライト ジャケット

第二次大戦中、兵士達の纏ったフライトジャケットや爆撃機の期待には様々なペイントが施された。
中でも目を惹くのが官能的な女性をペイントした「ピンナップガール」達だ。
娯楽雑誌に掲載されていた挿絵を手本に、絵心のある兵士達が腕を競い合うように思い思いにペイントした。
その「バックペイント」や「ノーズアート」の元絵を描いていた一人が画家の“ジル・エルブグレン”である。
エルブグレンの描く作品は日常生活とエロティシズムを掛け合わせた妖艶な美女が多く独創的なものであった。
それらの作品は他と一線を画していることから多数の企業が名乗りを挙げ、次々に仕事の依頼が舞い込んでいった。
代表的な作品として40年代から50年代にかけて描かれたコカコーラやジェネラルエレクトリック社のアドバタイジングと
当時の最大手カレンダー会社、ブラウン&ビゲロー社のために描いたピンナップガールがある。
他にも彼の作品は米国の40年代の雑誌広告にも広く使われており、古雑誌などに触れる諸兄にとっては過去に目にしている筈である。
特例としてマリリンモンローが朝鮮戦争時に慰問にしたことがあったが、母国から遠く離れたベースに
ハリウッド女優が慰問に来ることなど滅多になく、それ故に毎月決まって官能的な美女をプレゼントしてくれる
挿絵画家はまさに兵士達のヒーローであった。


[ピンナップガール]
ピンナップの語源は壁に貼る(英語でPin-up)という意味からきています。
ピンで留めて壁に飾る絵や写真などでヌードグラビアがまだなかった時代には大きなインパクトを与えました。
第二次世界大戦中、アメリカ軍の兵士達にも、勇気を与えたり、故郷の恋人を思い出す為や幸運の女神としてもピンナップガールは、流行したと言われています。 アメリカ兵、飛行機乗り達がフライトジャケットにペイントしたり、自分達が乗る飛行機の機体にペイントした事により、世界的に「ピンナップ・ガール」という存在が広まりました。 マリリン・モンロー、ベティ・グレーブル、ジェーン・マンスフィールド、ベティ・ペイジ、などのピンナップガールが、雑誌の表紙やポスターで活躍しています。

[画家 ジル・エルブグレン]
飛行機の機体にペイントなどを施すのをノーズアートといい、ノーズアートやバックペイントの元絵を描いていた一人が画家のジル・エルブグレンである。
エルブグレンの描く作品は、日常生活とエロティシズムをかけ合せた妖艶な美女が多く、独創的なものであった。
代表的な作品でいえば、1940年〜1950年代にかけて描かれたコカ・コーラやジェネラルエレクトリック社のアドバダイジング、また当時最大の大手カレンダー会社であったブラウン&ビゲロー社の為に描いたピンナップガールなど、他にも彼の作品は、1940年代の雑誌広告に広く使われている。


BRAND

BUZZ RICKSON'S (バズリクソンズ)

DETAIL

後身:ハンドペイント
ラベル:ラフウェア社
台襟付き大型襟
防風フラップ裏:プリント
裏地:プリント / スタンプ / 2段ラベル
ネックホック
タロン社製ジッパー(TALON)
スナップボタン
フロントポケット×2

MODEL

モデル: Hide
身長:171cm
体重:62kg
サイズ: M

TOTAL

モデル着用商品
Hide: Tops / Bottom / Shoes

SIZE

サイズ(cm) 身幅 着丈 肩幅 袖丈 重量(g)
36(S) 50 60 40 62 1510
38(M) 52 60 42 64 1540
40(L) 55 61 44 64 1570
42(XL) 57 62 46 66 1690
44(3L) 60 63 48 66 1780

サイズは若干前後します。 サイズの測り方

MATERIAL

素材 表地:馬革 (ホースハイド)
リブ:綿 100% ブロードクロス
生産 日本製
加工 タンニン鞣し

真のレプリカを作ることを目指すBUZZRICKSON'S。
現存するヴィンテージを徹底的に分析・研究し
当時の素材を、繊維構造や紡織方法に至るまで時間をかけて解明することから始めています。
その復刻作業は、スペック、素材、フォルム、パーツに至るまで徹底的にこだわり、
一着一着にクラフトマンシップを込め、本物だけが持つ魅力に肉迫します。


ページトップへ