鬼デニム Gジャン デニム ジャケット ジージャン ONI 鬼斑撚 グリーンキャスト セカンドタイプ ONI-02517GC-KHN 日本製 アメカジ ○

16oz Oni Green Cast Denim Jacket
16オンス グリーンキャスト 鬼斑撚 デニム ジャケット

昨年、好評を得た鬼デニムのデニムジャケットから新作が登場!!
今年発売した鬼斑撚デニムoni-622gc-khnと同素材のアイテム
デニムジャケットの形はセカンドタイプになります。

グリーンキャスト鬼斑撚(キハンネン)素材
昔、グリーンっぽい色のデニムが流行した事があります。それがグリーンキャストと呼ばれるデニムです。
グリーンキャストとはインディゴで染めた後に硫化染料(イエロー系)で染めた素材です。
縦糸をグリーンキャストインディゴ染めにして若干のローテーション織を加えたことで
従来の鬼斑撚よりも全体的に濃色になり、緯糸の表情も押さえ込んだ落ち着きのある
極スラブデニムが完成しました。
ちなみに【鬼斑撚】とは鬼デニムの中でも極厚、スラブ感が突起しているモデルのことです。


BRAND

鬼デニム (ONI DENIM)

DETAIL

16オンス
シルエット:セカンドタイプ
オリジナルブラックボタンフライ
前身:フラップポケット×2 / タック釦
袖口:タックボタン
裾:タック釦 アジャスター
見返し部:セルヴィッチ(黄耳)
縫製糸:イエロー / 金茶
鹿革のオリジナルレザーパッチ

MODEL

モデル: Hide
身長:170cm
体重:62kg
サイズ: 38(M)

TOTAL

モデル着用商品
Hide: Bottoms / Shoes

SIZE

サイズ(cm) 身幅 着丈 肩幅 袖丈 重量(g)
36(S) 47 56 39 57 960
38(M) 50 59 41 59 1000
40(L) 53 60 42 60 1040
42(XL) 55 61 44 61 1080

サイズは若干前後します。 サイズの測り方

MATERIAL

素材 綿 100%
生産 日本製
加工 ワンウォッシュ

鬼デニム Gジャン デニム ジャケット ジージャン ONI 鬼斑撚 グリーンキャスト セカンドタイプ ONI-02517GC-KHN 日本製 アメカジ ○

価格:

28,000円 (税込 30,240円)

[ポイント還元 302ポイント〜]
購入数:

カラー

サイズ

在庫

購入

INDIGO

36(S)

38(M)

×

40(L)

×

42(XL)

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

着用アイテム... ボトムス:鬼デニム / シューズ:アルファ

16oz Oni Green Cast Denim Jacket
16オンス グリーンキャスト 鬼斑撚 デニム ジャケット

昨年、好評を得た鬼デニムのデニムジャケットから新作が登場!!
今年発売した鬼斑撚デニムoni-622gc-khnと同素材のアイテム
デニムジャケットの形はセカンドタイプになります。

グリーンキャスト鬼斑撚(キハンネン)素材
昔、グリーンっぽい色のデニムが流行した事があります。それがグリーンキャストと呼ばれるデニムです。
グリーンキャストとはインディゴで染めた後に硫化染料(イエロー系)で染めた素材です。
縦糸をグリーンキャストインディゴ染めにして若干のローテーション織を加えたことで
従来の鬼斑撚よりも全体的に濃色になり、緯糸の表情も押さえ込んだ落ち着きのある
極スラブデニムが完成しました。
ちなみに【鬼斑撚】とは鬼デニムの中でも極厚、スラブ感が突起しているモデルのことです。


BRAND

鬼デニム (ONI DENIM)

DETAIL

16オンス
シルエット:セカンドタイプ
オリジナルブラックボタンフライ
前身:フラップポケット×2 / タック釦
袖口:タックボタン
裾:タック釦 アジャスター
見返し部:セルヴィッチ(黄耳)
縫製糸:イエロー / 金茶
鹿革のオリジナルレザーパッチ

MODEL

モデル: Hide
身長:170cm
体重:62kg
サイズ: 38(M)

TOTAL

モデル着用商品
Hide: Bottoms / Shoes

SIZE

サイズ(cm) 身幅 着丈 肩幅 袖丈 重量(g)
36(S) 47 56 39 57 960
38(M) 50 59 41 59 1000
40(L) 53 60 42 60 1040
42(XL) 55 61 44 61 1080

サイズは若干前後します。 サイズの測り方

MATERIAL

素材 綿 100%
生産 日本製
加工 ワンウォッシュ
鬼デニムはたった一人の老職人に頼っています。
鬼デニムの生地を織る機会は古く、経験豊かな職人の手でなければ扱えない。
この老職人はすでに70代半ばというご高齢の方。
老職人の生産能力には限界があり、
鬼デニムは一切の取材、雑誌掲載を基本的に断っています。
職人芸の傑作。それが鬼デニム。

ページトップへ